ためらいがちな真珠あるいは虹の橋のタラ

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

劇団四季ミュージカル「ウィキッド」

10月9日、劇団四季のミュージカル「ウィキッド」のプレ公演に出かけた。
正直言って、「オズの魔法使い」関連の物語と聞いていたので
さほど興味はなかった。
ところが、事前に貰ったチラシをよく読んでみると、
「悪い魔女・賢いが気性の激しいため誤解されやすいエルファバ」と
「善い魔女・美しく野心家で人気者グリンダ」の友情の物語
らしいことがわかり、俄然興味が沸いた。
私はいつも誤解されるから、なにか共感できることがあるかもしれないと思って・・・。

d0117031_21103634.jpg


たとえ世の中の人全員を敵にまわしても自分の信じた道を貫くことの潔さ。
なんだか自分を抱きしめて貰ったような気がして少し嬉しかった。
ラストがよくわからなかったのは、きっと「オズの魔法使い」を見ていないからだと思う。
それでさっそくアマゾンで「オズの魔法使い」を購入(^_-)
「オズの魔法使い」を読んでからもう一度見に行こうと思う。

「ここは折れた方が丸く収まる」ということがわかっていても、
どうしても譲れないときがある。
そんな自分が愛おしくもあり、「バカだ」と思うこともあり・・・
「ウィキッド」を見て、やはり自分をごまかさない生き方がいい!と思った。
たとえそれで破滅したとしてもね。

ミュージカルなので、音楽にも注目。
FMの仲良しスタッフが劇団四季キャスト盤CDを貸してくれた。
聴けば聴くほど素晴らしい音楽だと思う。
ポジティブで強い曲が多く、つい口ずさんでしまう♪

舞台装置はダイナミックで、衣装は美しく、特にエメラルドシティのシーンでの
「グリーン」が圧倒的!緑色のメガネ・・・欲しい!と思った~。
そうそう・・・主人公の悪い魔女・エルファバは生まれつき緑色の肌なのだ。
そのせいでコンプレックスがあり、周囲からも好奇の目で見られてしまう。
そのうえ正義感が強く気性が激しいから、オズの大王にも正面からぶつかってしまう。
大王に刃向かったために「悪い魔女」と呼ばれ影の存在となってしまう。
でも・・・善い魔女・グリンダのように自分を殺して上手く立ち回るよりは
みんなから石を投げられても自分らしく生きる方が楽なのよね~。

・・・まるで職場での私のよう(笑)

072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
[PR]
by anuenue_tara | 2009-10-11 21:38 | IMPRESSION☆感動