ためらいがちな真珠あるいは虹の橋のタラ

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ラジオのイベント♪

今日はわがFM局のイベント~生放送と生ライブ中継
そして1Day Shopで、盛り上がった。

無料ライブはお客さんがどんどん増え、
途中で席を立つ人も少なく最後までいい感じ。
スタジオ前ではドーナッツと雑貨のお店が1Day Open!
こちらも大盛況だった。

私もドーナッツ2個と雑貨のお店でネックレスと極小バッグを購入。
明後日会う後輩のお嬢ちゃんのお土産用に・・可愛い(^_^)v
d0117031_21163964.jpg


ライブに出演してくださった
てつろうさん(なんと!神奈川から~)・唄種さんたち・オオザカレンヂさんたち
とともに打ち上げに~♪
わが局らしく上品に盛り上がり、その帰り道。

ちょうど隣町の花火大会に遭遇し、今年最初でおそらく最後の花火を観た!
写メを撮ろうとしたものの・・・
私の携帯はシャッターの下りる速度が異常に遅く・・・
UPできなかった~(>_<)

スタッフの数も減り、そう大がかりなイベントはできなかったけれど、
すごく充実した1日だったと思う。私にとってもみんなにとっても・・(^_-)
[PR]
by anuenue_tara | 2009-08-22 22:50

風を継ぐ者

演劇集団キャラメルボックスのサマーツアー「風を継ぐ者」を観てきた。
大阪公演は8/20~8/25まで、会場はイオン化粧品シアターBRAVA!。
新撰組の物語・・
といっても新撰組に属していた一握りの青年達にスポットを当てたもので、
坂本龍馬信奉者の私にとってはさほど興味のない設定だったが、
今年の春に観たキャラメルボックスの作品がなかなかイケてたので、
もう一度(^^)

シリアスな物語のなかで、岡田さつきさんが凄く頑張って笑いを取っていた。
時代劇なのにボルト(陸上の)のパフォーマンスをまねたりして~♪
阿部丈二さんもなんだか笑えた。
ただ、以前に観たDVDも含めてキャラメルボックスの芝居は、
もう、一生懸命です~!って感じが目一杯伝わって熱い!
それはそれで良いのだけれど、少しがなりすぎ・・かな(笑)
ほとんどの人がクビに青筋たてて台詞を怒鳴っている。
舞台だから、声が届かなくては話にならないが、怒鳴られても疲れるかな~。

主役級の左東広之さんの台詞がよくわからなかった・・。
もう少しゆっくり、滑舌よく喋ってね(笑)
でも、迅助という人の雰囲気は良く出ていた。適役。
ラストシーンでは、やはりハートウォーミングなムードを醸し出していて、
しみじみできる。

会場は若い女性が圧倒的に多く、今回は時代劇だったからか
空席も目立ったが、若い人たちには是非観て欲しい劇団のひとつだ。

072.gif072.gif
[PR]
by anuenue_tara | 2009-08-21 23:45 | IMPRESSION☆感動

「会いたい~♪」

21世紀に残したい泣ける歌第1位「会いたい」を歌った
沢田知可子さんにインタビュー。
アラフォー以上の女性に絶大な人気の泣けるバラード「会いたい」・・・
私もカラオケで何度歌ったことか。
~低い雲を広げた冬の夜 あなた夢のように死んでしまったの~
というフレーズでいつも亡き父を思い出す・・・

TVでお目にかかることは少なくなったけれど、
チャリティコンサートなどに力を注ぎ、
年間70本のコンサートをこなしている。
チャリティのきっかけは2004年の中越地震。
でも、自分の歌に人を癒す力があると気づいたのはデビュー前。
「声が泣いてる」と周りの人に言われ、「人を癒す声だ」と・・・
自分の歌で何かできること・・・それが地震の被災地でのコンサート。
スマトラ沖の地震でも、スリランカでコンサートを行っている。

特に私が心を打たれたのは、
自殺予防の曲「GIFT」。
「頑張れ~頑張れ~」と何度も繰り返す。
彼女に言わせると、
「鬱の人などに頑張れと言ってはいけない」という風潮が
「頑張れ」という言葉を追いつめてしまっているから、
あえて使った・・と。
実際、沢田知可子「GFT」の~頑張れ~には
魂を包み込み、硬く凍った心を溶かす温かさがあると思う。
すごい力だと思う。


魂を癒すヴォイスヒーリング。
今回のインタビューに備えて彼女のベスト盤を聴いてみた。
確かに、確かに癒される声だ~。
そして、忘れてしまっていたけれど、知っている曲が何曲もあるではないか~
♪会いたい ♪幸せになろう ♪彼女の瞳 ♪恋人と呼ばせて ♪忘れられない ♪
などなど・・・

実際お会いするとすごくしっかりしていて、
自分のシンガーとしての役割をキチンと理解していて、
そしてそのことに自信と誇りを持っている
・・そんな女性。
自称体育会系バラードシンガー(笑)・・らしく、
サッパリとした人間性にユーモアのセンスもなかなかのもの、
そしてお酒も大好きらしい(^_-)

8月4日がお誕生日と聞いていたので、
ささやかなクッキーと紅茶のセットを持参。
おみやげに差し入れにたくさんいただいたという
「白い鯛焼き」をおすそ分けしてもらった。

そしてサインや写真も気軽に応じてくれた。
これも彼女の人柄なのだろう、終始親しみをもって接してくれた。

12月19日には三田市でクリスマスコンサートが開かれる。
「ぜったい落胆させません、是非来てください、沢田はやりますよ~」
と力強いメッセージをもらった。期待が大きくふくらむ(^^)/
是非行きましょう~♪
[PR]
by anuenue_tara | 2009-08-16 14:47 | IMPRESSION☆感動

HACHI ~約束の犬~



「HACHI~約束の犬」を見てきた。
d0117031_12433447.jpg

日本の「忠犬ハチ公」のハリウッド版、麗しのリチャード・ギア主演!
人に媚びない秋田犬ハチと優しい飼い主の大学教授との「心の絆」の物語。
これまで、私の思う「ハチ」は、
死んでしまった飼い主を待ち続ける可哀想な犬だった。
周りにはいい人もいるけれど、飼い主の妻には見放され、
「餌目当てに駅に来るのだ」と中傷する人がいたりして、
胸がつぶれそうだった。
ところが今回のハリウッド版では、
ハチは飼い主が帰ってこないことを感じていて、
それでも優しい飼い主との思い出の場所で「もしかしたら・・」
と待ち続ける・・そんな風に感じられた。
だから最後のシーンではハチの喜びや幸せを確信してホッとたのだ。
とはいえ、やはり「忠犬ハチ公」ですからねぇ、
会場が明るくなっても立ち上がれないほど泣きに泣いた~(>_<)
出口まで壁をつたいながら泣き泣き歩いた~(T_T)
そして、最近モヤモヤしていた心の中のものを
ぜーんぶ洗い流せたような気がした!
たまには大量の涙を流すことも心のためにはいいかもしれない。
d0117031_12442255.jpg

人に媚びない秋田犬の忠誠心・・
まるで古き良き時代の日本人の象徴のような気がして誇りに思った。
今年の夏休みの「思い出の映画」としてイチオシ!
人間と犬の関係だけではなく、
人間同士の間でこそ大切な「信頼」や「無償の愛」を感じ取ってほしい。
ただひとつ残念だったのは、チケットを買った友人のうっかりミスで
吹き替え版(^^;)だったこと。
ギア様の声が北大路欣也様の声になっていた・・・
それはそれで結果オーライだけれど、
やはり「リチャード・ギアの会」会員としてはもう一度ギア様の声で見たい!
それはそうと、前売り券を買うとこんな可愛いハチのストラップが貰えた!
d0117031_1245194.jpg

[PR]
by anuenue_tara | 2009-08-15 21:09 | IMPRESSION☆感動