ためらいがちな真珠あるいは虹の橋のタラ

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

焼肉「喜楽園」

桑田佳祐が訪れた鶴橋の焼肉店「喜楽園」に行ってきました!
佳ちゃんが座った席を予約して~~012.gif

前日にかよまるが下見に行ったところ「039.gifガラガラだったよ」とのこと。
予約するほどのことはなかったかな~と思いつつ雨の中到着。
噂どおり鶴橋の駅に降りたらそこら中焼き肉の匂いが・・・

d0117031_22551170.jpg

店の前にはこんな誇らしげな黒板が(笑)
そうだよね~自慢だよね~

店にはいるとすでに2~3組の方々がジュージューやっていました。
佳ちゃん席に座ってしばらくすると店はあっという間に満席に。
そして、もう一組予約のサザンファンも来たりなんかして、しかも名古屋から!006.gif

焼肉店・・ってあまり経験ないから何をオーダーしていいかわからず、
とりあえず、セット1皿と骨付きカルビとキムチの盛り合わせを・・・
d0117031_2312055.jpg


d0117031_2316929.jpg

骨付きカルビは、骨の付いてない方は生焼きで、骨の周りはよく焼いて・・
とスタッフが教えてくれました。

どのお肉も柔らかくて美味しかったです。肉は柔らかいのが一番!

食事の合間に、佳ちゃんの座った椅子に仲間で交代で座り記念撮影。
幸せの絶頂とはこのことね~010.gif

この喜楽園のスタッフがみんな若くて親切で、
店のお母さんも(TVで佳ちゃんの膝の上に座ってたよね!)写真を見せてくれたり
サインしてもらったTシャツを見せてくれたり・・でとってもフレンドリー♪

最後は2階に案内してくれて「この2階で桑田佳祐が歌いました!」
しかも私たちの記念撮影用に、佳ちゃんが身につけたエプロンまで貸してくれました072.gif
d0117031_2317842.jpg


すごくいいお店で、この喜楽園を佳ちゃん達が選んだことに納得。
また訪れたい庶民的で素敵なお店でした~038.gif

どっさりキムチを食べたから、今とてもクサイ私です(^^;)
[PR]
by anuenue_tara | 2009-06-10 23:18 | サザンオールスターズ

ジーザス・クライスト・スーパースター


d0117031_23114348.jpg


劇団四季の「ジーザス・クライスト・スーパースター」エルサレムバージョン初日を観てきました。
感動のあまり、一人で行ったのに照れもせず、スタンディングオベーション012.gif

この作品は私が演劇をしていた頃からの憧れの作品で、
いつか必ず見たいと思いつつ、内容の重さにためらっていたもの。

キリスト教徒ではないけれど、20数年前に父が死んだ頃、
キリストについていろんな本を読みあさった時期がありました。
それで何がわかったわけでもないけれど・・・(笑)

今回始めてみたジーザス・クライスト・スーパースター。
ロックオペラと言われているが、なるほど台詞は総て歌♪でした~~~。
本日の主役、金田俊秀さんは気高く美しいジーザスでした~053.gif
終盤の「ゲッセマネの園」のソロは素晴らしかった。
全文引用します。

父なる神よ聞き給え
にがき杯をこの手から取りたまえ
今の私に昔の力はない
身も心もただあなたに
お望み以上に捧げて疲れた私です
誰にこれができるでしょう
私が死んだらあなたがするのです
私に求めていたことを
私は知りたい マイ・ゴット
あなたの心が知りたい
私はあなたが見たい
この目であなたが見たい

このまま どうして 私が死ぬのです

してきた総てが 無駄なのか
私は知りたい マイ・ゴット
あなたの心が知りたい
私はあなたが見たい
この目であなたが見たい
もし私が死んだらどんな報いがある
どうして私は死ぬのか
そのわけを今すぐ知りたい
なぜ今 なぜ死ぬのか
この死が無駄ではないことを
教えてください おお神よ

知らせてくださいそのわけを
示してくださいその叡智を
いいだろう 死のう 見てくれ 死にざまを
見てくれ 私の死にざまを
見てくれ 私の死にざまを
身も心も疲れ果てた
これで終わるのか
あなたが始めたことだから
最後もあなたが望むなら
飲みほそう この杯を
十字架に架けろ 殺すなら今だ
私のこの心 変わらぬ間に


歌唱も詩の内容にも心打たれ、拍手を忘れるほど感動しました。
イエスも悩みながら、そして決意し、死んでいったのかと思うと
なんだか親しみを感じる045.gif
それにしても、人々のエゴときたら、イエスの時代から何も変わっていない034.gif
私も含めて・・・愚かなものは人間だ~

「ジーザス・クライスト・スーパースター」・・・魂を揺さぶられた作品。
次はジャポネスクバージョンを見なくっちゃ!
[PR]
by anuenue_tara | 2009-06-09 23:22 | IMPRESSION☆感動