ためらいがちな真珠あるいは虹の橋のタラ

<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

キララちゃん、安らかに・・

タラの散歩友達、キララちゃんがバスにはねられて死んでしまいました。

それはもう2週間も前のことらしいです・・。


昨日、たまたまヒロと二人で帰宅途中、同じ電車で偶然

キララちゃんのパパと出会いました。

「実は、キララが死んでしまったんです」という言葉が、

何を意味しているのか聞いた瞬間には私もヒロもわかりませんでした。


ボール遊びの途中でよく脱走していたキララちゃん、

その日も脱走して仲良しのカマロ君の家に向かっていました。

キララちゃんを捜して先回りしていたパパを見つけたキララちゃんが、

再び逃げ出したときにバスが通りかかって・・・。

飼い主の目の前で事故にあって死んでしまったキララちゃん・・・

本当に言葉もありません。まだ4歳で、一番元気な頃です。


犬を飼っていたら避けて通れないこと・・それがペットロス・・

たいていは飼い主より犬のほうが先に死んでしまいます。

それがイヤで「犬は飼わない」という人もたくさんいます。

でも、私はそのつらさより、犬と共に生きる幸せのほうが

ずっと大きいと思います。

どんなに疲れていても、どんなに辛いことがあっても、

家に帰ってタラの顔を見ると、「私の宝物~!」と思ってハグハグ。


以前見た犬のドラマで、「虹の橋」というものを知りました。

先に死んでしまった犬たちが、天国の入り口にある虹の橋のたもとで

飼い主がやってくるのを待っているというのです。

・・とすると、23年前私の父が亡くなったときには、その虹の橋のたもとで、

チーコとエルが仲良く待っていたのかな~。

そしてこれから先、母が亡くなったらチャコとベルそして猫のハナちゃんが

待っているのかな~と思うと、心が和みます。


いつの日かヒロが旅立ったとき、虹の橋のたもとで先に逝ったタラと

出会ってほしい・・そして揃って天国にいってほしい・・。


きっとキララちゃんも虹の橋のたもとで飼い主さんを待っていることでしょう。

キララちゃんの冥福を祈りたいと思います・・・


タラは今年11歳になります。そろそろおばあちゃんになりつつありますが、

長生きしてくれてありがとう・・です。そしてまだまだ生きていてね・・です。

d0117031_0112926.jpg

[PR]
by anuenue_tara | 2007-04-25 00:09 | タラ星ものがたり