ためらいがちな真珠あるいは虹の橋のタラ

マーリー ~世界一おバカな犬が教えてくれたこと~

d0117031_21261831.jpg

映画「マーリー」を観てきました。
アメリカのコラムニスト、ジョン・グローガンの同名のエッセイが原作。
彼自身が飼っていたラブラドールレトリバー・マーリーを題材にした超面白エッセイ。

我が家にもマーリーに負けず劣らずのおバカ犬タラがいるので、
原作を読み、映画化を楽しみにしていました。
原作本はこれ・・
d0117031_2127946.jpg


ジョンとジェニーの夫婦が子育ての予行演習に飼い始めた子犬マーリー。
すぐ興奮、何でも食べる、大量に食べる、雷に怯える、泳ぐの大好き!
・・・どこのラブも同じですね。
我が家のタラの成長記録を見ているようでした(笑)
映画の中のエピソード、みんな経験があるようで、
大爆笑というより、クスクス笑いがずっと続いていました。
そして、そんなおバカ犬だけに焦点を当てず、
飼い主の人生、夫婦愛、友情などもあわせて描かれていています。

パンフレットを見て驚愕したのは、キャスリン・ターナーがえらいこっちゃになって
出演していたこと028.gif
「ローズ家の戦争」や「私がウォシャウスキー」などの格好良かった彼女が、
あんなことになるなんて・・・007.gif

・・・と、何でも破壊する「マーリー」を見て自宅に帰ると、我が家もこんなことに・・(笑)
d0117031_21281682.jpg


油断してキッチンに柵をするのを忘れていたようです。
犯人はもちろん・・
d0117031_21284815.jpg

[PR]
by anuenue_tara | 2009-03-28 21:34 | IMPRESSION☆感動
<< ミュージカル「ザ・ヒットパレード♪」 舞台「ドライビング・ミスデイジー」 >>