ためらいがちな真珠あるいは虹の橋のタラ

6月のサザンな1曲コーナー

6月第1週の放送終了後、ディレクターに「最近、発声練習してます?」

と明るく聞かれまして・・・。

そうなんです、発声練習してなくて声が出なくて・・・

つぶやくようにベタベタ喋っていました・・。

決して嫌みや嫌がらせで聞かれたのではないから、よけいに反省!

明日から毎日発声練習します。

さてさて今月6月のサザンアルバムは「人気者で行こう」(1984年)

をピックアップ。

今日はサザンらしく「ミスブランニュー・デイ」を ON AIRしました。

☆ JAPANEGGAE

☆ よどみ萎え、枯れて舞え

☆ ミスブランニュー・ディ

☆ 開きっぱなしのマシュルーム

☆ あっという間の夢のTONIGHT

☆ シャボン

☆ 海

☆ 夕方 HOLD ON ME

☆ 女のカッパ

☆ メリケン情緒は涙のカラー

☆ なんば君の事務所

☆ 祭はラッパッパ

☆ DEAR JOHN


リクエストお待ちしています。

当時、私は1曲目の「JAPANEGGAE」が印象的でした。

日本語を英語に無理矢理変えてしまったり、文語調な言葉を使ったり、

2曲目の「よどみ萎え、枯れて舞え」に出てくる

「愛倫浮気性(アイリンフーケショウ)」なども、

聴いてるだけでは意味がわからなかったですね。

・・・歌詞を見てもわからないですが・・・(笑)

歌詞カードが手書き(もちろん佳ちゃんの!)というのは忘れていました。

今開けてみて「そうだった~」なんて・・。

80年代のテクノっぽいサウンドが懐かしいアルバムです。
[PR]
by anuenue_tara | 2007-06-02 19:33 | サザンオールスターズ
<< これぞ夏のサザンナンバー・・・って? 今月のサザンコーナー >>